忍者ブログ
シムズ2のスキンなど置いたり、覚え書きその他。メニューからどうぞ。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私自身、現時点で自作し始めて2ヶ月くらいなんでまだまだ初心者ですが…
初心者なりに、やりながら覚えていったこと、思ったことを書き留めていこうと思います。

チュートリアルだったら国内サイトの「Sims2コミュニティーJP」が情報量も多く、基本を理解するには大助かりです。
でもこちらのサイトを読んでもわからなかった事、ググりまくっても英語サイトばっかりで泣いた事などなど実際作ってて多々あります。そういうことを書いていこうかな…。
もっと良いやり方があるよとか、間違ってるよとか、そういう事を思ったら是非教えてください!未だ色々わからないのです。


■とりあえず必要なものリスト

 SimPE
ゲームからデータを取り出したり入れたり、その他色んな事をするのに使います。非常にありがたいフリーのツールです。

 Milkshape
シェアウェアの3D制作ソフトです。値段は為替レートの関係で多少変動すると思いますが私が買った時は5千円弱だったかな…少しお高いです。
シムズ2の服や髪はこのソフト無しには作れません。しかしどうやらShadeとかに比べてすっげー使いづらいらしいです。日本語で読める解説サイト等少ないことも覚悟します。
…が、きっと慣れだと思います。なんとかなります。

 UniMesh plugins for MilkShape
Mod The Sims2で無料配布されているMilkshape用のプラグインです。シムズ2のボーン(骨、間接みたいな)の設定をするには、こちらを使うしか方法はありません。それゆえMilkshapeが必須なわけです。

 UVMapper Classic
obj形式の3Dデータファイルから、UVマップ画像を出力してくれます。テクスチャを描く時にテンプレートとして使えます。無料です。

 ペイントソフト
テクスチャを描きます。私はphotoshop CS3を使用してますが、まあなんでも良いはずです。


これくらいがあれば問題ないと思います。あと根気と時間。(これが一番必要かもしれない)

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Sims2でバイオのキャラを作ってみた+

presented by シル
piko03_24@yahoo.co.jp
←べ、別に押して欲しいわけじゃないんだからねっ!
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Sims2でバイオのキャラを作ってみた+ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]