忍者ブログ
シムズ2のスキンなど置いたり、覚え書きその他。メニューからどうぞ。
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その4へ<<

●メッシュを入れ替える

作業フォルダから、メッシュファイル「mesh-hairTest」を、SimPEで開きます。

ss63.jpg
Resource Treeの「Geometric Data Container」をクリック。GMDCファイルの詳細を下のPlugin Viewに表示させます。
次に「Filename」の「mesh-hairTest-amhairbald_tslocator_gmdc」をコピーして、メモ帳かなにかに控えておきます。

ss64.jpg
Resource Listのファイル名の上で右クリックして、「Replace...」
その4の最後で保存した「hairTest-done」を読み込みます。”置き換えますか?”みたいなメッセージが出ますがYesで。

ss65.jpg
「Filename」を、さっきコピーしておいた文字列に書き換えます。
「Commit」で一時保存、Ctrl+Sでファイルを上書き保存します。

●テクスチャを入れ替える

テクスチャの入れ替えは、いつもはボディショップ経由でやっています。
なぜならそのほうが修正・確認の繰り返し作業がしやすいからです。髪の毛はテクスチャ作りが難しく、何度もボディショで確認を重ねて、やっと完成する感じです…むむむ。

しかしまあ今回は単純なモデルなので、テクスチャの入れ替えも一度で済みそうです。なので、SimPEで入れ替え作業をやってみます。

リカラーファイルを開きます。

ss66.jpg
Resource Treeの「Material Definition」をクリック。Resource Listに並んだファイルの中から、「##0x5fda0d88!amhair_Casual1~hair_txmt」というファイルを見ます。
Plugin View内の、「stdMatBaseTextureName」という項目をチェック。「##0x5fda0d88!0xa66273e9」という文字列が書いてあると思います。
これは、『この髪型の成人男性(am)用のメッシュの、”hair”というグループには、”##0x5fda0d88!0xa66273e9”というテクスチャが適用されます』と、いうことです。
”hair”以外にも複数の名前のグループが存在する場合は、その数ぶんファイルがあることになります……

ここで余談ですが、「stdMatAlphaBlendMode」という項目も見てみてみます。「none」となってると思います。
これは、このグループにおいてはアルファマップ(白黒画像のアレ)が適用されません。ていうことです。
"hair”という名前のグループは往々にして髪の毛のベースとなる部位に割り当てられていて、大体アルファマップ不可に設定されてます。
前髪とかサイドの毛束とかは、「alpha_~」や「blend_~」等のグループ名で、アルファマップは適用可(”blend”)となってることが多いです。
他にも光沢や透明度など、それぞれのグループが持つ異なった特性は書き換えれば変更可能ですが、無理して元の全部のグループをメッシュに含ませる必要はなくて、複雑な髪型の時はむしろ全部のグループをひとつの名前に統一しちゃったほうがいいと思いま………なんか説明がしづらいです!分かりにくい><

話を戻しまして

次にResource Treeの「Texture Image」をクリックします。

ss67.jpg
Listの中に、先ほどチェックした、「#0x5fda0d88!0xa66273e9」という文字列があります。このテクスチャを置き換えます。

以下のやり方はビデオカードがGeforceで、SimPEにNVIDIA DDS Utilitiesを設定済みの方のみ対象になります。すみません。
設定の方法はコミュニティJPさんのオブジェクトリカラーの項を参考にしました。

ss68.jpg
Plugin View内の右の画像プレビューウィンドウの上で右クリックして、「Build DXT...」

ss69.jpg
別窓が開きます。「open」から、その4で作成したpng形式のテクスチャを開きます。
Sharpenは「SharpenSoft」を選択し、「Build」をクリック。

ss70.jpg
テクスチャが入れ替わりました。透過部分もオッケーなので、Commitで一時保存、Ctrl+Sで上書き保存して、SimPEを閉じます。

●ボディショップで確認する

作業フォルダのリカラーファイルをコピーして、「SavedSims」フォルダにペースト、同名ファイルに上書きします。
続いてメッシュファイルを「Downloads」フォルダに入れたら、ボディショを起動して確認してみます。

ss71.jpg
じょわーん。

ss72.jpg
中はハゲ頭です。成人、学生、老人の年代全部が正常に入れ替わっていることを確認。成功です。

ここでボディショップの画面を明るくするMODを紹介しておきます。
結構画面が暗いので、ゲーム内で確認するとなんか違う、なんてことがよくありました。わりと必須かも。

Brightening up BodyShop for a Spring Cleaning by wes h
http://www.modthesims2.com/showthread.php?t=220884

何段階かから明るさが選べるようになっていて、2、3番目くらいの明るさで私は使わせてもらっています。


…以上で制作工程は終了です!わかりにくいところとか間違いとか色々、気軽に突っ込んでみてください。
次回、整理整頓方法など書いてみようかと思います。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Sims2でバイオのキャラを作ってみた+

presented by シル
piko03_24@yahoo.co.jp
←べ、別に押して欲しいわけじゃないんだからねっ!
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Sims2でバイオのキャラを作ってみた+ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]